アクティブ・ラーニング

主体的な学びを育み
高い学習意欲・理解度につながる

学生の主体的・対話的な学びを育み、学習意欲や理解度を高めるため、調理実習や実験、身体表現などに使用する教室に、プロジェクター型電子黒板や講義収録システム、LMS(学習管理システム)を導入しています。

プロジェクターに見本となる先生の手元が映し出されたり、プロジェクターの電子黒板機能を使えば、静止画にメモなどを加えることも可能です。

チュートリアルルームではiPadを活用した授業も行っています。