国際学院の人づくり教育

「人づくり教育」は“つながり”の教育
夢と未来につながるために

周囲とのつながりの中で、人間力や専門力は培われ大きくなっていきます。そしてそれらの力は社会とのつながりの中で深まり、やがては目指す夢へとつながっていきます。このように、「人づくり教育」とはつながりの中で「豊かな人間力」「確かな専門力」を育む教育です。

礼やマナーなど「当たり前のこと」を大事にする
校風だから、自然と人同士の距離が縮まります。

元気なあいさつや整理整頓、マナーを守るといった「当たり前のこと」は、生きていく上で必要不可欠な、人間関係の基礎であると本学は考えています。そして、そのような人を思いやる心は、アットホームな環境に直結しています。学生同士、学生と先生の距離が近く、周囲とのつながりの中で人間力や専門力を伸ばすことができます。

コミュニケーション力や協調性など、
豊かな心を育む学びが人間力の向上につながります。

教養科目

国際学院では、基本的教養を身につけて社会人力を養うことを目的とした独自の「教養科目」を数多く設置しています。新しい時代を生きるために必要な教養や人格形成の基盤となる教養、汎用的技能、態度・志向性などを修得できる科目で編成されています。

科目例

  • 人間と社会Ⅰ・Ⅱ

  • 日本文化と国際理解

  • 特別教養講座

  • キャリア教育Ⅰ・Ⅱ

  • 健康・スポーツⅠ・Ⅱ

  • 英語ⅠA・ⅠB

  • くらしと法律(日本国憲法)

  • 情報社会と経営  など

チュートリアル教育

チュートリアル教育では、社会で必要とされる「人間力」を育成するプログラムとして、全学年必修の科目「人間と社会」を実施。グループによる討議形式の演習を通して、問題解決力や論理的思考力、コミュニケーションスキルを身につけます。

海外研修

異文化に接して国際的な感性を磨くことや、協調性や責任感を養うことなどを目的に、教育提携校で海外研修を実施。学生は現地での講義やホームステイなどを経験します。

数多くある国際学院での実践的な学び。
一歩ずつ成長していき、やがて確かな専門力につながります。

専門科目

「専門科目」は、「教養科目」で培った汎用的技能や態度などを活用し、各学科・専攻の専門的知識や技能、総合的な学習経験、創造的思考力などを修得するための科目です。「学外実習」や「卒業研究」もこの専門科目に含まれます。

アクティブ・ラーニング

実習系の3教室に最先端設備を導入しています。先生の話を聞くだけの一方的な授業ではなく、学生が主体的・対話的に学べる環境なので、学習意欲をもって学べ、理解も深まります。

実習

実習には主に、校内での実習形式の授業と、現場で学ぶ「学外実習」があります。国際学院には本格的な施設・設備があるため、キャンパス内で実践的に学ぶことが可能です。「学外実習」では、実際の現場を経験することで仕事への理解を深めることができ、専門性も高まります。

国際学院埼玉短期大学は地域に開かれています。
社会とつながり、日々の学びを深化させます。

五峯祭

「五峯祭」とは本学の大学祭のことで、地域の方々など、毎年多くの来場者を学生たちがもてなしています。五峯祭の活動は、学生の自主性や創造性、協調性、社会性を育み、学習意欲の向上にもつながっています。

卒業研究

学びの集大成となる必修科目「卒業研究」では、各施設・機関で調査や実験を実施し、研究成果を論文にまとめます。研究を通して専門性を高めると同時に、問題発見・解決力やプレゼンテーションスキルを磨き、総合的な人間力を向上させます。