国際学院埼玉短期大学からのお知らせ

[お知らせ]

研修旅行

6月6日(木)より研修旅行がスタートしました。

オーストラリア研修、カナダ研修、台湾研修、国内研修の4コースに分かれ研修を行います。

 

 

◆オーストラリア研修

シドニーへ無事到着しました。

これよりシドニー市内を視察します。明日からはホームステイプログラムが始まります。

研修5日目

ホームステイプログラムが無事終了し、世界遺産ブルーマウンテンズを見学しました。

研修旅行6日目

幼児保育学科はマッコーリー大学で音楽と科学についての体験的な授業を受講しました。現地の幼稚園視察も行いました。

健康栄養学科は、伝統あるシドニー大学でグループワークを含む授業を受講しました。
Vive cooking school では設備の良さ、すばらしい教育環境での学びに驚き楽しく参加できました。

 

◆カナダ研修

体調不良もなく、皆無事にバンクーバーに到着しました。

バンクーバーからバンクーバーアイランドにフェリーで渡り、ホストファミリーとマッチングします。

研修2日目

バンクーバーアイランド大学での初日、午前中のオリエンテーションを終え、午後はアイススケートに向かいました。はじめはこわごわ滑っていた学生も、最後にはアイスホッケーが出来るまで上達しました。

研修3日目

今日も良い天気に恵まれ、原生林を散策するアクティビティを行いました。肌寒さを感じながらも、心地よいフレッシュな空気と森の神聖さにしばし酔いしれました。

研修4日目

ホストファミリーと思い思いに過ごしました。ここナナイモで素敵な時間をホストと共有できて、最高の日曜日になりました。

研修5日目

本格的な厨房で大学の講師の先生からパンとマフィン、クッキーの作り方を教わりました。明るくユーモアのある先生から教わり、自分たちで一所懸命作ったお菓子とパンは格別のおいしさです!

ホストにもお土産に持って帰り、大変喜んでもらえました。

研修6日目

午前中のESLクラスの写真です。Skyというかわいらしく明るい先生が担当してくださって、皆アクティブなレッスンに英語オンリーで積極的に取り組んでいます。

午後はロングレイクという湖で、さわやかな風に吹かれながら思いっきりカヤックを漕ぎました。日焼けで肌がひりひりした学生もいましたが、きれいな水と晴れ渡った空のもとで、美しい自然を満喫しました。

研修7日目

午前中に保育園訪問をしました。子供たちと折り紙をしたり、歌を歌ったり、楽しい時間を過ごしました。写真で皆が手に持っているカナダの旗などは、保育園の先生から頂いたプレゼントの品です。

研修8日目

今日も朝からアクティブな授業で、皆疲れも見せず集中して授業に取り組んでいます。「英語がわかるようになってきた!」という、うれしい声も聞かれました。

午後は初めてのロッククライミングに挑戦しました。すべての学生が、何度も頂上まで登りきることができ、やればできる!という達成感を味わうことができた経験です。何事にも恐れずチャレンジする精神が身についたようです!

研修9日目

いよいよのESLの授業も今日で最終です。スカイ先生、楽しい授業をありがとうございました。北斎の版画のレプリカを先生にプレゼントし、大変喜んでもらえました。学生たちの英語力もかなり上達しています。

午後には、VIUのシェフの手を借りて、本格的なカナダ式のバーべキューの準備をしました。。豚肉と牛肉以外にサーモンの串刺しもカナダならではの食材です。
 おいしさに感動しながら、フェアウエルパーティを行いました。1人1人ESLの修了証を授与していただき、スタッフ全員とハグをしてお別れしました。VIUとお別れするのが名残惜しく、いつまでもキャンパスを離れることができません。

研修10日目

週末の土曜日、引率教員の案内により全員でプロテクションアイランドにフェリボートで渡り、レストランで昼食後、島を散策しました。島の風は心地よく、青空のもとビーチからナナイモの町を見渡せました。
 ダウンタウンに帰港したのち、アイスクリームを食べながら小休止。それから、ナナイモを象徴する要塞や、先住民の方の芸術作品をじっくりと鑑賞しました。

 

◆台湾研修

台湾研修、無事到着しました。

あいにくの雨ですが、みんな元気いっぱいです。これから研修がはじまります!

研修1日目

忠烈祠を見学後、故宮博物院にて歴史と文化にふれました。夕食は台湾を代表するホテル、圓山大飯店にて現地の食事を堪能しました。

明日は大学訪問です。事前学修をしてきた台湾と日本の違いなど、しっかりと学んできます。

研修2日目

今日は大学訪問です。セレモニーで歓迎していただいた後、健康栄養学科は現地の調理学科の学生と台湾料理を作りました。また、幼児保育学科は付属の幼稚園を訪問し、現地の保育現場を視察しました。その後、日本語を勉強している観光学科の学生さんと交流しました。大変実りのある研修となりました。大学訪問後、十分では願い事を書いた天灯を上げました。明日は最終日です。最後まで気を引き締めて、研修に専念します。

研修最終日

午前中は、班ごとに分かれ、現地のボランティアの大学生ガイドさんが台北市内を案内してくださいました。皆さんとても親切で、大変充実した時間を過ごすことが出来ました。事前に用意していた日本からのプレゼントを渡し、名残惜しくガイドさんとお別れした後、台湾で有名な鼎泰豊で小籠包を頂きました。本当にあっという間でしたが、台湾の文化をはじめ、沢山のことを学べ、身につけられた3日間となりました。

 

◆国内研修

仙台へ到着。グループ別研修を行いました。

研修2日目

幼児保育学科は幼稚園・保育園見学、健康栄養学科は班別研修を行いました。

研修最終日

幼児保育学科は班別研修、健康栄養学科は「東日本大震災における栄養・食生活支援において」の講演を拝聴しました。