国際学院埼玉短期大学からのお知らせ

[お知らせ]

令和3年度授業実施方法について

学生・保護者の皆様にお知らせします。

本学では4月1日付で「新型コロナウイルス感染症に対する国際学院埼玉短期大学の指針」によるカテゴリーを「B」、活動指針を「1-A」に改定しました。令和3年度の授業は新型コロナウイルス感染症対策を行った上で、90分間の面接授業を行います。

本学における感染症対策

本学では以下の感染症対策を実施しています。

  • 授業終了時の机・いす・ドアノブ等除菌

  • エレベーター、トイレ、玄関等共用部の除菌

  • マスク・フェイスシールドの着用

  • パーティションの設置

  • サーキュレーター設置による換気

  • アルコール消毒液の設置

学生の皆様へ

  • 毎朝体温を測定して、記録をしておいてください。37.5℃以上は登校できません。

37.5℃以上の発熱がない場合でも、次のいずれかの症状がある場合は登校せず、お近くの医療機関に相談し、医師の許可がでるまで療養してください。

  • 息苦しさ

  • 強い倦怠感(身体のだるさ)

  • 咳や痰

  • のどの痛み

  • 味覚・嗅覚障害

  • 頭痛

  • 吐き気・嘔吐

  • 下痢

  • 筋肉痛

※ 上記症状がある場合や、自分や家族が濃厚接触者になった場合など、授業は公欠扱いになります。