6. 学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準

【成績の評価】(学則第37条)

 学業成績の判定にはS、A、B、C及びDの5種をもってこれを表し、Sは90点以上、Aは80点以上、Bは70点以上、Cは60点以上、Dは59点以下とし、S、A、B、Cを合格とする。

【卒業要件】(学則第28条)   ※2019年度入学生対象

 本学を卒業するためには、2年以上在学し、次の各号に定める単位を含め、62単位以上修得しなければならない。

幼児保育学科
 ⑴教養科目については12単位以上
 ⑵専門科目については50単位以上

健康栄養学科
 ⑴教養科目については12単位以上
 ⑵専門科目については50単位以上

【修了要件・修了】(学則第54・55条)

 専攻科を修了するためには、所定の修業年限以上在学し、前条に定める教育課程に示された所定の単位以上修得しなければならない。
 専攻科に所定の修業年限以上在学し、所定の単位数を修得した者について、教授会の議を経て学長が修了を認定する。
 学長は、修了を認定した者に対して修了証書を授与する。

卒業認定・学位授与の方針、課程修了認定の方針