幼児保育学科

子どもに愛される、実践的技能を備えた保育者を目指す

社会人としてのマナーや常識、思いやりの心など、保育者に必要な人間力を養い、そして実際の教育現場で求められる指導法なども修得します。幼児保育学科での学びを通して様々な資格の取得も可能。卒業後は学んだことや資格を活かして、あらゆる職場で活躍できます。