就職支援体制

学生支援センター

1. 受付

授業や成績、各種証明書発行などを担当する教務、各種奨学金、進路就職サポート、学生生活に関わる相談などを担当する学生支援、入試などを担当する入試広報の窓口があり、ワンフロアで対応できるようになっています。

2. 相談スペース

進路や就職、奨学金などの相談や、就職の面接練習なども行うスペースです。個別で対応しているので、じっくり話をすることができます。空いている時には、求人票を見るなど自由に利用可能です。

3. 受験報告書

歴代の卒業生が就職活動体験の報告書を残してくれています。皆さんが就職活動を行う際の手助けとなる有力な情報がたくさんあります。

4. キャリアノートブック

2年間を通して使用可能な皆さんの就職活動を支える冊子です。各学科ごとに対応した就職活動の方法などが記載されています。キャリア教育Ⅰ・Ⅱの授業でも使用します。

5. 求人情報・求人票検索

幼稚園・保育所・福祉施設・給食受託会社・食品企業・ホテル・レストランなど埼玉県内はもちろんのこと全国から国際学院にいただく求人票を一括で見ることができるスペースです。

2年間のキャリアサポート

Support 1 キャリアガイダンス、個別相談などできめ細かにフォロー

就職活動に際しては教職員と学生が一体となって真剣に取り組み、本人の希望をできるだけ実現させることに力を注いでいます。1年次から定期的なガイダンスや個別相談・個別面談を実施して、一人ひとりの希望や活動内容を把握。先輩が就職活動体験(筆記試験・面接試験)の詳細を受験報告書として提出しているので、志望先の企業(園)の受験対策が立てやすくなっています。

Support 2 「キャリア教育」(教養科目)による2年間のサポート

[キャリア教育Ⅰ 授業計画(1年次)]

1

オリエンテーション

2

専門職に求められる人材

3

ビジネスマナーの基礎

4

将来構想のための自己分析

5

フィールド学習

6

社会人基礎力

7

社会が求める人材

8

当該職業分野の使命と課題

[キャリア教育Ⅱ 授業計画(2年次)]

1

オリエンテーション

2

進路決定までの流れ

3

求人票と必要書類

4

ビジネスマナーの実際

5

履歴書の作成

6

面接試験・実技試験の受け方

7

就職活動の振り返り・
進路先決定後の過ごし方

8

社会人としての使命感

Support 3 保護者対象キャリア説明会

保護者と学校との共通理解を図ることが重要な要素となっています。キャリアサポート体制や就職活動の進め方についてお知らせするとともに、家庭での支援の必要性を伝えるための保護者対象のキャリア説明会を行っています。

Interview

充実した学生生活と 進路実現のために

幼児保育学科 教授
森下 剛 〔修士(教育学)〕
本学のキャリア教育の特徴は、入学から在学中の有意義な学校生活、卒業後の進路実現のために、2年間を通して行われることです。入学時には、オリエンテーションを通しての人間関係づくりや2年間の学びの準備を行います。1年次には、様々なフィールドワークを通して社会人として必要な能力を学びます。2年次には、具体的な進路先の決定やそのための準備を行います。教職員が親身になって学生一人ひとりのキャリア実現をサポートします。