国際学院埼玉短期大学からのお知らせ

[お知らせ]

令和2年度学友会活動報告会をZoom開催しました

2月17日(水)に学友会報告会を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomを利用して行いました。大野学長の挨拶から始まり、学友会長・副会長・会計から学友会の活動報告がありました。

本年度はコロナ禍の中、学友会活動にも大きな制限がありましたが、エコキャップ運動や世界の妊産婦と女性を守るNGO「ジョイセフ」への使用済み切手寄付など、SDGsと関連する取組を地道に行いました。

卒業を目前に控えた学友会の3人から、後輩の皆さんへエールです。

学友会会長

コロナ禍だからこそ、互いを支え合ってほしい

学生生活で一番印象に残っていることは、1年次の体育大会です。多くの友人を作る機会であり、絆も深まりました。後輩の皆さんには、大変なときですが言葉を大事にして互いに支え合っていってほしいと思います。

学友会副会長

ピンチをチャンスに、精一杯やってほしい

栄養士校外実習が強く印象に残っています。コロナ禍で受け入れ施設が限られていましたが、施設の方々から励まされて頑張ることが出来ました。後輩の皆さんにはピンチをチャンスにするよう、自分の出来ることを精一杯やってほしいです。

学友会会計

コロナ禍を乗り越えれば自分の力になります

1年次の五峯祭は卒業生に会える良い機会でした。国際学院は先生たちからサポートしてもらえる学校なので、どんどん相談してほしいと思います。コロナ禍を乗り越えれば自分の力になると思います。ぜひ頑張ってほしいです。